リングプル(プルタブ)を回収して車椅子になるって、つまりどういうこと?

ボランティア

「リングプルを集めたことがあったけど、なんのためか知らない」
「リングプルをリサイクルして車椅子を作るんでしょ?」
などなど、知らないまま集める人や、都市伝説的なことを言っている人もいますよね。

なぜ、リングプルを集めることになったのでしょうか?
なぜ、車椅子になるのでしょうか?

きっかけは、野鳥の保護だった!

今のリングプルは、外そうとしなければ缶についたままになっていますが、昔は缶から外れるタイプでした。
このリングプルがポイ捨てされると、動物が食べてしまい、怪我をしたり窒息したりすることがありました。
そこで、ある個人が、野鳥の保護活動のためにゴミ拾いをしながら、リングプルを含む金属ゴミを業者で換金して、車椅子を買って寄付したとのニュースから、リングプルを集めると車椅子になるという噂が広まったのです。
リングプルを集めよう!という活動が各地で始まりましたが、リングプルを回収して車椅子に換えるまでを担っている業者や団体があるわけではないので、「どこに持っていけばいいのかわからない」という小中学校がたくさん発生してしまいました。
ベルマーク、古切手、ペットボトルの蓋など、小中学校でのボランティア活動にリングプル回収も追加された事例が多かったのです。
子供たちや、集めている方の、ボランティア精神を無駄にしてはいけない」とのことで、1995年に、北海道江別市野幌商店街の青年部八考会が中心となり「愛のリングプル実行委員会」という組織が立ち上がったそうです。
この「愛のリングプル実行委員会」が、「リングプル再生ネットワーク」となり、現在もリングプルの回収・換金・車椅子や介助用具への交換を行ってくれているのです。

リングプル再生ネットワークとは?

略して「プルネット」
プルネットを通して協賛リサイクル業者で換金し、協賛業者から車椅子や介護用品を購入して、リングプル寄贈者に提供するシステムです。
野幌商店街の有志(非営利団体)なので、商店街を営みながら、定期的に集まってリングプルの作業をしてくれています。
リングプルの輸送費、回収袋代、用紙代などは、全てプルネットの経費やメンバーの負担で運営されています。
ボランティア精神を受け継ごうと活動してくれているのです。

リングプルから車椅子になるまで

集まったリングプル

協賛金属回収業者で換金

協賛業者で車椅子を購入

1.車椅子の受け取りは希望せず、リングプルを寄付したい場合

プルネットにリングプルを送ります。
寄付希望分のリングプルをひとまとめにし、社会福祉協議会などの公共施設にプルネットから車椅子などを直接寄付されます。

2.企業や団体として、車椅子を受け取り、自らで車椅子を寄贈したい場合

①リングプルを送る団体としてプルネットに登録

プルネットHPから、メール、FAX、電話のいずれかで登録できます。
http://www.nopporosyoutengai.com/

②交換希望の車椅子・介護用品を選択

・介助式車椅子 リングプル700~750㎏
・自走式車椅子 リングプル600~750㎏
・子供用車椅子 リングプル1025~1100㎏
・歩行補助具 リングプル200~450㎏
※必要なリングプル量は、アルミニウムの相場によって多少上下します。

③リングプルが30㎏貯まったらプルネットに連絡

輸送専用袋(無料)を送ってもらいます。
袋の劣化を避けるために、約30kg貯まってから、袋を請求してください。
この際、回収に使用していた袋や箱などのまま入れずに、リングプルのみを輸送専用袋に入れます。

④輸送専用袋にリングプルを入れ、梱包してプルネットに集荷依頼をする

佐川急便が荷物を受け取りに来てくれます。
直接佐川急便には連絡せずに、プルネットに連絡してください!!
運賃はプルネットが負担してくれます。

⑤佐川急便が持ってくる発送伝票の控えを受け取り、プルネットにFAXする。

リングプルはプルネットにストックされます。
集計結果は、3~4ヶ月ごとにホームページ上で更新されるので、どれくらい貯まっているかを各自確認します。

⑥車椅子や介助用品の交換キロ数に達するまで①~⑤を繰り返し、交換キロ数になってから、車椅子・介護用品への交換の申請をする。

⑦任意の施設・団体へ車椅子を寄贈する。

リングプルを集める際の注意点

回収しているのは、アルミ製のリングプルのみです。
スチール製の物が混じらないようにしましょう!
アルミニウムは磁石にはつかないので、スチールとの見分けには磁石がわかりやすいです。
色つきのものは問題ないそうです。

「リングプルが車椅子になる」という謎は解けたでしょうか?
北海道江別市野幌商店街の有志の活動だったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました