テレビ番組で紹介されていたアウトドア用の浄水器「SAWYER」災害時の飲料水確保にも役立つ

災害看護

大好きなアーティストの番組で、アウトドア用品としてソーヤー ミニが紹介されていて、「防災バッグに入れておくのもいいですね」と話されていたので、気になって調べてみました。

ソーヤープロダクツとは?

1984年創業
近年は、「汚れた水」や「蚊」に対する有効な対策をとることに力を注いでいるアウトドア製品メーカーです。

SAWYER Mini ソーヤーミニ

SAWYERの浄水フィルターは、
腎臓濾過技術を応用して開発されており、有害な病原菌を99.9999%除去できるとされています。
米国環境保護局(EPA)の基準も上回っています。

「水にとけているカルシウムやマグネシウム、重金属等を含む溶解固形物」は除去できないとされているので、日本の水道水を浄水して日常的に飲むには、あまり適していなさそうですね。
あくまでも、アウトドアや被災時という印象ですね。

国連でも効果が認められ、被災地や難民キャンプなど、世界で飲み水の確保のために使われています。

アウトドア用ですが、災害時や断水時にも便利

アウトドア時や、災害で断水しているときに、川で汲んだ水をペットボトルやパウチに入れて、ソーヤーミニを装着し、直接飲んだり、持参の容器に入れて持ち歩くなどもできます。

近年、全国各地で、地震や台風などの被害生じています。
一番困るのが、飲料水や生活用水。
保存食の備蓄と一緒に、ソーヤーミニを置いておくと、災害時にも役に立ちそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました