災害時に無料で使用できるFREE Wi-Fi「00000JAPAN (ファイブゼロジャパン)」公衆無線LANサービス

災害看護

「00000JAPAN」ってなに?

大規模災害時は、家族との連絡、情報収集などに、連絡手段が不可欠になります。

2011年3月の東日本大震災を受けて整備され、2016年4月の熊本地震から運用されている、無料で使用できるWi-Fiです。

誰でも使えるの?

スマートホンやタブレット、パソコンなど、無線LANに対応している端末であれば、誰でも、無料で利用できます。

各通信会社が、契約キャリアを問わず、Wi-Fiを利用できるようにしてくれるものなので、「00000JAPAN」の開放期間や利用できる範囲は状況判断となります。

どうやって使うの?

まず、「設定」画面で、Wi-Fi設定を「ON」にします。

このWi-Fiのところを開き、ネットワークの選択の画面で「00000JAPAN」を選びます。
利用登録やパスワードは不要なので、選択すると使用できるようになります。

「00000JAPAN」は災害時用の無料Wi-Fiなので、平常時はネットワーク選択の画面に出てきません。

「00000JAPAN」開放期間中に、開放対象区域にいると、利用することができます。

使用時の注意

誰でも使えるようになっているので、セキュリティー面では注意が必要です。

「00000JAPAN」に接続したまま、何かにログインしたりネットショッピングしたりすると、その情報を盗まれる可能性があります。

もしも、パスワードやクレジットカード情報を入力しなければいけない時は、Wi-FiをOFFにした状態で入力するように、防犯対策は行ってください。

また、「00000JAPAN」の利用の必要性がなくなった時は、「00000JAPAN」への自動接続をOFFにすることも推奨されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました